自動車の車種にこだわる人へ

自動車の車種にこだわりたいという方はたくさんいるでしょう。
特に男性の方はいつかは高級外車に乗ってみたいという方も多いのではないでしょうか。そこで今回はドイツ車とフランス車の特徴についてご紹介いたします。
まずはドイツ車。輸入車はすぐ壊れるというイメージがありがちですが、ドイツでは制限速度が高めで、日本に比べて非常に速いスピードで走る文化のためか、世界的にもトップクラスの安全設計を誇る日本車とも大差ありません。またドイツ車の魅力は、デザインをはじめとして、細部に至るまでのメーカーそれぞれ独特のこだわりを持っていることで、さまざまな海外メーカーが参考にしています。
また、常に最新の技術を生み出し続ける技術力も魅力ですね。

次にフランス車です。
最も歴史を持った自動車で、こちらは走行距離が長いことが特徴です。
フランス車は小型車が多く生産されていますが、小さいながらもおしゃれなデザインと、意外とパワーがあるのが特徴です。
小さなものが最大限の仕事ができるほうが合理的と考えられており、さらなる合理性の追求のために耐久性にも優れています。
これが長い走行距離を生み出しているのですね。また小型車でも室内は広く確保されていて、シートは快適でやわらかく、長時間の運転でも疲れません。フランス人のドライブ好きが現れているようです。
近年日本でもかなり人気が伸びてきているそうですよ。さて、今回は2か国の自動車の特徴についてお伝えしましたが、いずれも国民性が表れていて素敵ですね。みなさんの車選びの参考になればと思います。

おすすめ

Copyright 2017 自動車購入に必須!車種の基礎知識 All Rights Reserved.